白水の滝

白水の滝は、大分県竹田市から熊本県阿蘇郡にわたる場所にあります。別府湾にそそぐ大野川の源流で、河口から約100キロメートルにの所にあり豊の国名水15選のひとつになります。

滝入口には源流の碑が建っています。岩間からでる湧水からなる滝になり滝の高さは38メートル・滝幅20数メートルもあり、マイナスイオンたっぷりです。水しぶきがかかる可能性があるのでタオルなどを持参した方が良いです。

いくつもの滝が壮大に流れているので、富士の白糸の滝と並び称されている滝になります。

滝の下手には陽目の里名水茶屋や陽目の里キャンピングパークがあり、夏期には大自然のなかで遊ぶことができるので訪れるなら夏期に行った方がたくさん遊ぶことができます。

陽目の里名水茶屋は、囲炉裏を囲んでいただく田楽や清流でしか育たないエノハなどいただくことができます。鯉こくなどの郷土料理などもあります。夏期には流しそうめんの体験もできます。

売店ではピーマンやこんにゃくなどの手作りお漬け物を販売していてお土産に人気があります。キャンピングパークは夏期でも涼しい風が吹き、陽目渓谷では川遊びや昆虫採集ができます。

満点の星空も見ることができてマイナスイオン効果でリフレッシュできます。